トップ > 数学A > 円の内部と外部

 円の内部と外部


図1のように円周上に点A, B, Pがある。 この時、円の内部、円周上、円の外部に点Qを取った場合、\( \angle \)APBと\(\angle\)AQBの大きさはそれぞれ以下のような関係がある。

fig6-3-1.png

図1.


  1. 点Qが円周上にある場合   \( \Longrightarrow \) \( \angle \) APB = \( \angle \) AQB  
  2. 点Qが円の内部にある場合  \( \Longrightarrow \) \( \angle \) APB < \( \angle \) AQB
  3. 点Qが円の外部にある場合  \( \Longrightarrow \) \( \angle \) APB > \( \angle \) AQB


広告